おませさん

ちょこれーと
先日のバレンタインデー。
クウがキッチンでチョコを湯煎して、ハートの型に入れて、家族一人一人にラッピングしてくれました。
キャラメル風味のチョコで、すっごく甘かったです。

クウの名前はホントは"kumi"なのだけれど、私は彼女を「Kumi」と呼んだ記憶が一度も無い。。。
赤ん坊の頃から、「くー」としか呼ばなくて、それを知ってる親戚や先生や友達からも、
「くーちゃん」と呼ばれている彼女。。。好奇心の塊で何にでも興味深々。
彼女は、(子供でいることに飽きたので)早く大人になって働きたいのだそうです・・(笑)

わかる・・・その感覚。
私も小学校中学年の頃、当時の自分の〈子供の時間〉がひどく長い気がして、さっさと年取って大人になりたいと本気で思っていたのを覚えています。
あ~もう、子供時代は沢山、、、と感じていたんですね。
きっとクウも今そんな感じなんだと思います。

アニメの「時を駆ける少女」とか、淡い恋物語が大好きな おませさん。
因みに、今一番欲しいものは、「かれし」なんだそうです。。。
さすがの私も、これには 「そうだよね~」とは言えないのでした・・・(笑)
 「中学生まで待ちな。」
 「えー゛ (><)」
 「あと少しで中学生になるよ。」
 「そっか (^^)♪」

かたや、ファルセットだったジョーの声が、最近ようやく低くなって来ました☆
一生ファルセットかと心配しました。
今年の春から、彼は中学生。。。
やっと小学校を離れる!この何とも言えない解放感・・(親として)☆
中学からが本番!という感じで楽しみです。
これからも今まで通り、仕事と子育てを極端に切り離さず、
「親」というより「一個の人間」として、どちらも自然に通わせられるように楽しんで行きたいものです。
Related Entries
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0

1 Comments

R  

No title

食べてしまうのがもったいない位かわいいチョコですね☆何年かしたら、くーちゃんのバレンタインはもっとハートがいっぱいになり、それを見守る親のハートも大きくなるのでしょうね☆心の中で『くーちゃん子供タイムを心をおきなく楽しんでおくんなさいよ~』と小さく叫んだ私でした。。(笑)

2009/02/20 (Fri) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment