「Tarot Gallery」更新

Gipsy TarotPCサイトをリニューアルした勢いが止まらないうちに、なんとか更新しておきたいと思っていたページが、所蔵タロットギャラリー。(「所蔵タロット」なんて大袈裟な・・・・)

仕事で日常的にタロットカードを使う者にとって、紙の印刷物であるタロットは立派な消耗品。
この20年、数えきれない種類のカードを使い、擦り切れれば買い替え、何デッキ使ってきたか判りませんが、いま手元に残っているカードというのは、「使い込んで何代も買い替えた」か、もしくは「あまり使わなかった」かのどちらか・・・というのが実情です。
それほどタロットは、使う頻度が高いほど傷みも早く、コレクションになる前に使い納めるのが常。
引っ越しの際に失くしてしまっているのも、実はかなりあります。
そういう意味で、所蔵タロットは何らかの理由で残っているカード達。
現在、手元に残っているタロットを数えたら、たった38個でした。

これまで掲載していたカードの写真を撮り直し、アップし直していたら、「あれ?そう言えば、あのカードはどこに行ったっけ?」というのが沢山ありました。
実際、アップしたカードの数より多くてびっくり。そして、同時に淋しい気持ちに。。。

行方不明のタロット達を想い出す時というのは、まるで子供のころ親しんだ絵本を想いだすのと似ていて、とても懐かしい ノスタルジックな気持ちになります。
手元に残っていないのに、タロットカタログの写真を見ると思い出すカード達。
それらは、手元に実物が無くなっても、記憶には鮮明に残っているようです。

タロットカードには、芸術の域に達した作品(絵)が沢山あります。
タロットの世界は、一枚一枚の「絵=芸術」が生み出す、抽象的なアートのハーモニー。
そういう観点で見ると、自分は毎日のように、タロットという「アート」を覗いているわけです。
こんなことをしみじみ考えたのは初めて・・・なんとなく、嬉しいかも

峰レア(Profile) TAROT GALLERY
【タロットセラピー SOUL-JAM】
峰レア タロットセラピー SOUL-JAM

Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment