純白のオーラ

白牡丹
我が家の庭の主役・白牡丹が今年も開花したので、パチリ。
年を重ねるごとに株が成長しています。

この白牡丹の、「純白ぶり」に見入るのが毎年の楽しみ。
本当に圧倒されるほど、神々しい純白です。
吸い込まれそうなほど麗しい白に、心が清められる気がして。

現実に、この様な【白】のオーラを感じることは、ほぼ皆無です。
純白は神聖で完全な愛の象徴で、迷いが無く、無償で、無限ということだから。。。

今ふと、この純白のオーラに重なるように脳裏に思い浮かんだのは、マザーテレサ。

純白は、同じように神々しい色とされる紫とは、明らかに異なる。
それは、マザーテレサが浮かんだ時点で、妙に納得・・・。
その魂は、宗教(紫)的な枠すらも越えていたのでしょうね。
万物に降り注ぐ「光」のように。

 「 愛の反対は、憎しみではなく、無関心。 」
  〈マザーテレサ〉

牡丹の株
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

principessa  

No title

わあー、綺麗!!
私も何気に毎年楽しみにしておりますよー。でももう1年経ったのか・・・という驚きも^^;

いっぱいいっぱい咲いてるんですねー!素敵♪

2009/05/09 (Sat) 09:45 | EDIT | REPLY |   

りんこ  

No title

きれいですねぇ!
今年こそは、お花を、、、と思っています。

マザーテレサの言葉。
いま、知ることができて良かったです。
忘れたくない言葉ですね。

2009/05/09 (Sat) 16:53 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>principessaさん
ありがとうございます☆
ほんとに一年が異様に早く感じますね~。

今年は沢山つぼみをつけたので、楽しみにしてたら、
まあ、咲くこと咲くこと・・・。
しかも年を重ねるごとに、大輪になっているようです。
本当に牡丹は、華やかというか(派手というか)、
花の主役だなぁと、咲くたびに感じますね。

>りんこさん
ありがとうございます☆
今年で3年目のアップなんですが、年々大きくなっているようです。

毎年咲いてくれる花があると、四季の移り変わりを感じられて、
それで、自然と気分も前へ進んでいったりしますね。
近所のお庭の木や花の変化を見るのも、昔から大好きです。

超和風な白牡丹から、マザーテレサが浮かぶとは自分も意外でしたが
それほど究極の純白なんですね、きっと。

2009/05/11 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Post a comment