ハイジと子育て

我が家では・・といっても私とクウのみですが・・最近、「ハイジ」がブームです。
クウが、『クララが歩くシーン(最終回近く)』を見たいと言い出したのがキッカケで、
「ならば最初から見なさい・・・」ということになり、母子でハイジの世界に浸かることに。。。

ほぼ30年振り、小学生以降初めて、ハイジの全編を見たわけですが、
もう、目から鱗でした。。。

このアニメは、大人を原点回帰させる癒やしの宝庫かも。

何より、ハイジの清らかな心は、まるで地上に舞い降りた天使。
そして、あのオンジの深~い愛情に、いちいち心を打たれまくり、
とろ~り美味しそうなチーズと温かいスープを妄想し、
・・・いつしか心は、アルムの森

にしても、ディテールの細やかな描写は圧巻。
大自然の摂理。心の豊かさと愚かさ。

とてもシンプルで力強いキーワードが心を打ち抜きます。

でも・・・、こんな素晴らしいアニメを見て育った恩恵が、自分のどこに表れているのやら、
なんだか心配になりました・・・

実は、ハイジと同時進行で「赤毛のアン」のDVDを見ているんですが、
どうもこれらは、子育て中の大人にとって、心のビタミンになるアニメのようです。

オンジにしても、マリラとマシューにしても、手本にしたいところが満載。。。
彼らの、保護者としての育て方・考え方は、それぞれ違いますが、
共通するのは、子どもに対等の人間として接する心を持つ大人だということ。
そして、愛と(深い意味での)覚悟を持っていること。

そう・・・子育ては、愛と覚悟。

だから子ども達は、オンジやマリラ、マシューから、無償の愛を感じ、
心のやすらぎを見出しているのかも知れませんね。

Related Entries
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0

4 Comments

R  

No title

一度でいいから、あの暖炉でホワッと温められたチーズとクロパンや木の器で飲み干すヤギミルク。そして藁のベット! 何よりもあのオンジの大きな手が印象的でした。ハイジが町に降りた時のオンジの背中。思い出すとまた観たくなりますね(笑)そして自然はみんなの故郷ですね~

2009/06/16 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   

principessa  

No title

何を隠そう、私はハイジマニア?!です。
もう何度も全編を見まして、このアニメは最高だなと噛み締めるのであります。とてもいい事を言うし、ハイジはちょっとおかしな子っちゃー、おかしな子だけどストレート発言、行動がおもしろいから見ながら突っ込みたい所満載。昔のアニメは道徳がいっぱいだよなあ、今のアニメはちとどうだろうかといろんな方面で考えさせられるアニメですー!

2009/06/16 (Tue) 23:48 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん、ありがとうございます
『オンジの大きな手』!!それを感じただけで、胸があったかくなりますね。
オンジの大きな背中。オンジの広い肩。。。
オンジは、アルムそのものですね~

>principessaさん、ありがとうございます
やっぱり、ハイジマニアでしたね!?(笑)今後ともヨロシクです。
こちらも、DVD全巻揃えたいな・・・と思案中です。
私個人も、見たい時に見れるようにしておきたいなぁ~と。。。

昭和黄金期と現代のアニメでは、音楽ならアナログ盤(レコード)が DLファイルになったぐらいの、
価値の違いを感じる私です。。。進化というより、退化かな!?

2009/06/17 (Wed) 13:48 | EDIT | REPLY |   

adidas レディース  

No title

adidasの靴

2013/11/14 (Thu) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment