天然石とタロット

オリジナルブレスレット Soul Jam Gardenに新作をアップしました。
今回の石は「セラフィナイト」。これは私個人も魅了されている石です。
セラフィナイトはロシアのバイカル湖付近の鉱山から産出される鉱石で、クローライト(緑泥石)の仲間クリノクロアの一種。
セラフィナイトという名前は、四大天使で最も高位とされる熾天使「セラフィム」に由来するそうで、深緑に映る白銀色の光彩が天使の羽をイメージさせることから、「天使の翼」などと呼ばれています。
SJG0042
天使・・・・・。
土着的な日本人の私にとっては、「天使」というよりも 「精霊」などと言われた方がシックリ来ます。
そんな西洋的ニュアンスを持った石ですが、私個人の独断と偏見で見た場合のセラフィナイトは、あえて言うなら「森の精霊」・・・・。

セラフィナイトから受ける印象は、実に繊細で複雑です。
特に近年、世界中のヒーラーを中心に注目されている石の一つと言われおり、高いヒーリング効果を感じさせる石ですが、実際に私がこの石から感じるenergyは、とても強い浄化・再生力。
まるで、大自然の自浄サイクルのような、自己再生のリズムを感じます。
あらゆるネガティブな思念の克服・浄化をサポートし、生き物に本来備わった成長力を促進させ、ポジティブな方向へシフトさせるenergy。

私が使用しているブレスレット(写真下)は、特に深緑の濃いもので光彩が控え目な石を選んで作っているのですが、これも太陽に当たるとインクルージョンが美しく映えます。
同じくクローライトを含むガネーシュ産ヒマラヤ水晶を5個使用しているんですが、それも見分けが付かないほど、緑が濃いセラフィナイトばかり使用。

このブレスのイメージは、喩えるなら・・・精霊(カミ)の棲む森。
ジブリの「もののけ姫」の世界のようなカンジ。白銀の光彩は、まるで「木霊(こだま)」のような(笑)
私のブレスの場合、特にヒマラヤ水晶(緑泥)を入れているので、何となく男性的な印象。
アグレッシブな「気」が強い気がします。

パワーストーンの「効果」なるものは、実際に石から受ける印象(イメージ)が 「それ」 であって、
初めから定型文のような文句が決まっているわけではありません。
石から受ける印象を読むのも、私にとっては 「 リーディング 」と同じ。
大自然から産出される天然石は、感性を刺激する美しさと力強さを持ち、個性豊かで奥が深くて、
とても興味深い世界です。
持つ人によって印象が変わるのも、石と人との呼吸(波長)があるからなのかも知れませんね。

天然石ブレスレットという物は、本来カラーセラピーの要素をかなり含むと思います。
更に、天然石の呼吸に共鳴する Stone Therapy、クリスタルヒーリングとして、
内的な自浄を促すツールでもあります。

石もタロットもそうですが、信じる信じないの世界ではなく、これらは 「活かすもの」。
例えば、「自浄ツール」として。 とても現実的に活用・利用するものです。

Natural Stone Accessories
Soul Jam Garden

Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment