新月の祈り

今日は新月ですね。
さてと、ここから不可思議な話をします。(たまには)
6~7年前に、新月にまつわる不思議なビジョンを観じたことがあります。

個人的に、古代日本の原始信仰に関心があるのですが、それらの知識を集める前に、
意識を馳せてみようと、チャネリング(リーディング)を試みたことがあるんです。

その時の受けた印象は、古代日本の宗教的メッカは本州の真ん中。信州辺り。
そして浮かんできたビジョンは、新月の夜に、北斗七星と北極星に豊穣を祈念している光景。
北斗七星はすぐにソレだと分かるんですが、北極星は初め金星のように感じてました。
でも漆黒の夜空に輝く星が金星というのもおかしいと思い、少し考えて北極星かと勝手に納得。

新月、炎、北斗七星、北極星。
夜通し行われる、豊穣の祈り。

いつの時代の何にシンクロしたのか、科学的根拠も無い奇妙奇天烈な話ですが、
このビジョンがどうも気になり、本を調べるうちに、北斗七星にまつわる信仰は
日本でも非常に歴史が古いことが分かりました。(飛鳥時代以前)

古墳時代までに中国から伝来したのかも知れませんが、後に北斗七星にまつわる信仰は
特に密教では盛んになっています。

でも古代は、もっとプリミティブでピュアな信仰に感じました。
それと、古代人の意識は、限りなく Spirituality が高い。
それだけは、私の中にワケもなく譲れない確信があります。
因みに、・・・・・あぁ、もうこの辺で止めておこう・・・(笑)
すみません、ヘンな話で。

とりあえず、今夜は「新月」。
『 なりたい自分 』を具体的に想い描くと、それが叶いやすいと思いますよ。

Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

Principessa  

No title

そうなんですねー。私もなぜか日本の歴史の中では卑弥呼時代?!とかそういう時代に小さい頃から興味ありますのー。詳しい事は全然知らないですけど、なんかかっこいいなあって感じてます!
あながち、うちのダーリンのよく言う「我々が神々だった頃・・・」っていうのは嘘じゃないんですね!? あははは!

2009/10/21 (Wed) 21:56 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Principessaさん☆

『われわれが神々だった頃・・・』
すご~い!(笑)これは、かなり魅力的なフレーズ!!!
気に入りました!私もぜひ使わせてもらおう(笑)
そうです。「われわれが神々だった時代」に想いを馳せるのは、
とても奥深い、精神の旅です。

2009/10/22 (Thu) 20:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment