祝福のきもち

富良野の朝焼け
Rさんから届きました、富良野のお空です。黄金ですね。
いつもありがとうございます♪

このところ毎日、気持いい秋晴れが続いていますね。
秋もますます深まり、山が色づく季節ももうすぐ。。。

私は、昨日今日とお休みを頂いておりますが、大規模な掃除&部屋の移動をしております。
リーディングルームは従来のままです☆
そして、これからは「当日予約の受付」も増やせるようになります☆
※お車で来られる場合はご相談ください。

1~2週間先まで予約が埋まることもありますが、ところどころ空きが出る時間帯もありますので、お気軽にお問合せください☆

この季節のリーディングルームは、窓から差し込む光が一段と澄んでいます。
初めて来られた方々が、「 来て良かったです。」と笑顔で仰られるとき、
私自身も、その方への「 祝福のきもち 」に包まれます。

私は、その方を祝福したいから、この仕事をしているんだと感じています。
人を助けたいとか 救いたいとかいうよりも、ただ、祝福したい。

祝福を受けることは、ポジティブなEnergyが引き出される・・ということです。
20年近く前、ある少年をリーディングした時に、自分がこの仕事をする理由を悟りました。

少年が私の前に座った瞬間、これまでに感じたことのない深い慟哭を感じて号泣したくなり、かなり困惑しました。
その瞬間、彼が静かに発した言葉__

「 ボクは将来、、、人を殺しますか?」

深い悲しみ、怒り、失望、慟哭、、そして、生きることへの希望。。。
まるで教会での懺悔のような魂に触れたとき、彼へのメッセージを伝えるには、自分が不十分なのを痛感しました。
その時、私は21。心の中は、彼を祝福したい想いで溢れ返っていて苦しいぐらい。。。なのに。
私自身、まだまだ(魂が)未熟だったのでしょう。
でも、少年が最後は笑顔でお店を後にしたのが私にとっては救いでした。

あの時の経験は、その後のリーディングの機軸に影響したと思います。
(因みに・・・通常は、もう少し日常的なテーマが多いですよ・・☆)

リーディングは、当たりますが、当てるのが目的ではありません。
その方が自分を否定せず、自足(自ら足ること)を知るためのナビゲーションツールです。
備えられた才能、魅力、使命、それらを最も良いかたちで全うするためのナビです。


Related Entries
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0

4 Comments

Principessa  

No title

うわー、その少年の話はなんか読むだけでもドキドキしました。
なんだかいろいろ考えさせられるお話ですねー。

2009/10/22 (Thu) 17:13 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Principessaさん☆
ほんとうに。。言葉では表せないような感覚でした。
今でも思い起こすたびに、あの慟哭が蘇ります・・・。
あの少年と出逢っていなければ、この仕事は続けていなかったかも(!?)と思うほど強烈な経験でした。

2009/10/24 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |   

りんこ  

No title

いつも
先生とお話した日のことを考えて
思い出しているのですが、、、。

今日は
『もしかしたら、こういうことなのかな?』
と、思うことがありました。
そう考えれば
自分を否定することはないのだなぁって。

それだけでは、
何の解決にもならないのですけど。
でも、否定はしないで生きていきたいです!

2009/10/27 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>りんこさん☆
いつもありがとうございます。
大抵の人は、自分の中に弱さを感じながら生きているものなので、
自分を肯定するって、なかなか難しいものなんですよね。

でも「否定的な観念」からは何も生まれないのも事実で、
こんな自分でもいいのかも知れない・・と「今の自分」を受け入れると
意外と心はラクになるものなんですよね。

『どうせなら、苦しそうに生きるより、楽しそうに生きた方がいいかも知れない・・』
という、私個人の発想もあるんですけどね・・・(笑)

2009/11/01 (Sun) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Post a comment