間とグルーヴ

伊勢の紅葉
日本は南北に長いだけあって、紅葉の列島縦断が楽しめます。
Rさんから、お伊勢参りをした際の紅葉フォトを戴きました。ありがとうございます☆
色とりどりのもみじの葉が綺麗。
関係ありませんが、中高時代の保健室の先生のお名前が、もみじ先生でした。

何やら巷では歌舞伎役者のニュースで溢れ返ってますが、お二人の笑顔を見た瞬間、
不謹慎ながら、兄妹のように感じてしまった私です。
おしあわせに。。。

ところで、成田屋の海老蔵=団十郎の名跡は、江戸時代から(ほぼ)直系で継承されています。
個人的に10代後半に歌舞伎に惹き込まれていた時代があり、その時、
現在の海老蔵の祖父にあたる、九代目市川海老蔵の名声に興味を持っていた時期があり、
肉声が聞きたいあまりにカセットブックを購入した記憶があります。
とても柔らかく美しい御声でした。

歌舞伎の最大の魅力は、「 間 」と「 groove 」。
特に、演目によっては途轍もないGrooveが潜んでいます。
それがツボにはまった時の快感(感銘)といったら、ものすごいものがある。
日本の伝統芸能は、まさにグルーヴの宝庫。

またあのグルーヴ感を味わいたいと、今朝の報道を見ながら思った次第です。
さて、今日もこれから仕事に入ります。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment