クロスロード・スプレッド?



今朝方、久々にリアルな夢を見た。

何やらかつての占い師仲間と数名で、新しいタロットのスプレッドを試している夢。

しかも発売されたばかりの新作タロット(ブックレット付き)に沿って試していました。

カード裏の絵柄は、ゴールド加工のバベルの塔が描かれた豪華な縦長のカード。

「ゴールデンルネッサンス」に似ている絵柄だった。



その未知のスプレッドは、結果的には大体この様にペアのカードごとにクロス状に展開されるが、ここに至るまでのカードの引き方に特徴があった。



まず、シャッフル中のカードがテーブル上に広がった状態で、まず1枚をゲストに引いてもらう。

それを元に、この様な形状に展開する…というもの。

中央のクロスも、本当は計4枚だった。



このスプレッドの意味は、確か「未来へ導くもの」をリーディングする…というものだったと思う。

まるで、R.Johnsonの不朽の名曲「Crossroad」を彷彿とするスプレッドだ…。

これに似たスプレッドは存在するが、クロスをダブルで展開するのは見たことが無い。

というのも、ここから更に上下2列に並べ替えて、改めてリーディングをする…というものだったから。



夢の中では、私が被験者となって試しており、一緒にリーディングをしていた。

カードのポジションに明確な意味は無く、全体が完全なコンビネーションリーディングのみで形成されており、運命を導く物事や人物を読み取っていた。

女性占い師3人で、クロス状に展開された新作カードを密かにリーディングしあう光景は、まさに魔女の秘密会議のようでした…(笑)


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment