ミネラルウオーター完全ガイド



松下和弘理学博士の長年の調査研究による、「体に良い水」に拘ったガイド本です。

先日、書店でたまたま目撃して即座に購入。



「体に良い水は、油脂分を溶かす界面活性力や酵素活性が高い…」

など、長年に渡る研究に基き提案された内容が網羅されており、非常に興味深かい一冊でした。



また、「目薬を自分で作る」や、「ミネラルウオーターを自分で作る」などとという内容まで書かれており、その方法も、天然塩や備長炭などを使うという興味のそそられる内容でした。

興味のある方は書店でチェックしてみると良いかも知れません。



因みに、いま私が飲んでいる国内産ミネラルウオーターは、「体に良い水80選」に含まれていませんでした…。あまりにマイナーすぎるから?と思いきや、更に超マニアックな銘柄が選ばれているところを見ると…(残念ながら落選?)。



だからと言って、この本は決して市販のミネラルウオーターを飲むことを提案している本ではなく、体に良い水は自分で作れる…ということを提案しているところが非常にユニーク。

今日、早速「手作り目薬」(正確には「手作り眼用ミネラル水」を作って、弱視の目を労わってみるつもりです。

発行されたばかりの本なので、その実践的な内容に対する評価は未知数ではありますが…。

いずれにせよ、全ては基本を知ることから始まる…と捉えれば、生き物は必然的に「水」に辿り着くわけです。


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment