恋が終わっても・・・

最近、車の中で何故かTodd Rundgrenばかり流されていて・・・ちょっと困ってます(笑)
トッドと言えば全ての楽器&ボーカル+コーラスを自分で録ってしまう上に、初期からプロデューサー業もしていた人で、
フィリー出身のよしみか、Hall & Oatesの " Bigger than both of us ('76) "をプロデュースしていた人・・・
いや違った!『War Babies('74)』でした!
・・・という辺りまでは(個人的に)把握してる。
Daryl Hallとは今も凄く仲が良いみたいで、一緒にダリルの自宅スタジオで同窓会みたいにセッションしてました。

そんなトッド・ラングレンの曲で、何十回も車の中でリピートして聴いてた曲がコレ。
"Can we still be friends"
タイトルからして泣けますが、歌詞を見たら予想通りに遣る瀬無い内容だったので
(短いし解りやすい内容なので)手動で入力します。

We can't play this game anymore. But can we still be friends
Things just can't go on like before. But can we still be friends

We had something to learn. Now it's time for the wheel to turn.
Grains of sand, one by one. Before you know it, all gone.

Let's admit we made a mistake. But can we still be friends
Heartbreak's never easy to take. But can we still be friends

It's a strange, sad affair. Sometimes seems like we just don't care.
Don't waste time feeling hurt. We've been through hell together.

We awoke from our dream. Things are not always what they seem.
Memories linger on. It's like a sweet, sad old song.

*TODD RUNDGREN / Can we still be friends

恋が終わってもなお、友でいることは出来るか・・・
これはもう、男女の永遠の宿命的テーマです。。。


旦那曰く・・・、「(トッドラングレンは)泣ける曲を書いたら天下一品」。
この曲は何処かで必ず聴いてて知ってる名曲なのに、トッド・ラングレンだったっていうのはすごく(イイ意味で)ショックでした。
レピッシュの『カラクリハウス』なんかもプロデュースしちゃう人だから、面白いオジサンだな~と思ってましたが。
Hall & Oatesの "Wait for me"より、こっちの方が好きだと思った自分に感動・・(笑)


Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

R  

No title

今日 恋か友情か ぶつかってみたので なんだか ドキッとしました。失うものなのか何にもない。後悔だけはしたくない。それだけで。恋愛なのか友情なのか とゆうより魂がつながってたいです。でも、扉が閉じたら泣くんだろうなぁ(笑)~ レアさんの胸借りるかもしれません! よろしくです(笑)

2010/04/09 (Fri) 21:24 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん
魂で繋がるって、最終ゴールですね。
そうなれる人は人生にそう何人もいないから、大切にせねばね♪

2010/04/11 (Sun) 09:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment