サイクル


どうでしょう・・・4月なのにこの寒々しい景色。。。
何だか、地球が風邪をこじらせてるような感じ。
でも、いつまでも「不順!異常!」と言うのもナンだから、いっそのことこれが今の地球の現実なんだと思って、
このリズムに委ねようと思った方がイイのではないかと思えて来ました。

今年の2月に妙なシフトを感じて、それ以来「宇宙天気情報」というサイトをチェックしていました・・・(笑)
黒点の活動や太陽フレアの状況を細かくアップしているサイトです。
(太陽の自転のムービーを見て気絶しそうになりました・・・)

この冬の異常気象の原因の一つで、最近よく耳にする「北極振動」という現象がありますが、
その北極振動が起きる原因が、太陽活動に起因しているとも言われているようです。
太陽活動の影響については未だ詳しく解明されていないようですが、恐らく地球の気象は勿論、
ヒトを含む生命の、目に見えない微細な活動にも深く影響している気がします。

タロット(ホロスコープスプレッド)は、個人に起因する問題以外に、更に根源の大局的事由を表わすことがあります。
その最たるものは、「世界」のリバース。根源的な周期の変化です。

例えるなら、『大縄跳び』の縄が回る中をリズミカルに跳べていたのが、急にリズムが狂い、
自分の番が来ても脚が止まって輪の中に入れないような、跳びたい(入りたい)のに跳べない焦り。
ソワソワと何かに追われているような、自分らしくない状態に焦りを感じる・・など。
もしも「大縄を跳べない自分」に何かしらの原因がある場合は、タロットはその事象をピンポイントで示すのですが、
もしも「大縄のテンポそのもの」が微妙にズレていることに起因する場合、ホロスコープスプレッドの中に「世界」のリバースのような根源的なカードが切り札的に表れることがあります。

それは、待てばいずれ安定する気候のようなもので、周期的な波とも言えます。
大きな周期の変化の時期というのは、変則的なリズムになりがち。
例えば冬から春への移り変わりの三寒四温にも関わらず、冬物をすっかり片付けてしまって調子を崩すような。
自分の中で先へ先へと駒を進めても、サイクルはもっとゆったりしているという事もあると思います。勿論、その逆パターンも。

今年に入ってからの個人セッションでは、『本来の自分らしくないと感じる』という声が非常に多く聞かれ、
その際にタロットに表われる様相が総じて根源的なのもとても象徴的でした。
まさに今の気候のように、春のはずなのに雪が降ってしまうような。。。。

「個」の中に「全」ありで、個人の感覚だけに捉われず、もっと大きなところから個(自分)を見つめると、
意外にラクになることもあります。
自己不信・自己否定などのネガティブな思い込みによる負のスパイラルは、
「個の中の全」を見失いそうになった場合に起こりがち。
自分は全体の中の一つだと感じると、自分らしい呼吸を取り戻せます。
ヒトの心の中には、自然な再生を促す最良の治療薬があります。
そこにアクセスすることは、決してスピリチュアルなことではなく、ただ自然なリズムに身を任せるだけのこと。

この記事も、頭で解釈するより、感覚的に何となく解った方が(私の話は概ねそうですが)いいんだと思います
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

R  

No title

全てに生命の活動をあたえる 太陽が風邪をひいてお布団のなかにいるような。。地球が元気に回ってない感じなんですよね。

先日は、ありがとうございました。
地中の植物と地上の自分も同じ世界の生き物として 自然に呼吸していこうと思います。太陽って人間にとってお母さんみたいな存在ですね。 

2010/04/18 (Sun) 13:45 | EDIT | REPLY |   

Principessa  

No title

『本来の自分らしくないと感じる』と感じる人が多い=地球の気持ちみたいでなんか面白いなあと思いました。
私も最近そう思っていたのでタイムリーでした。まさに「自分らしくない状態に焦りを感じる」みたいな(w

宇宙天気予報っていうのおもしろいですね!
将来的にこっちのほうが重視されていくかも?!

2010/04/18 (Sun) 15:30 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん
先日はありがとうございました。
太陽系ファミリーの大黒柱ですもんね。
その周りをクルクル回ってる地球他の兄弟たちも、大黒柱の影響は計り知れないでしょうね。

>Principessaさん
「宇宙天気予報」って、なかなか面白いでしょう(笑)
地球の気象予報の、更に大元の天気予報って感じで。
でもホントに、早く春らしい気候になって欲しいものです。
四月に10℃以下が続くと、もはや何を着ていいか解りませんね。

2010/04/18 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment