バランス感覚

この仕事で感じるのは、「嘘(虚言)」は必ず「見える」ということ。

占い師は、表面上は単に「占った結果」を伝えているだけに見えるかも知れないが、「人を見抜く」という「占い以前の直感」が多分に関わっている。



占い師として日頃から「占い」だけに捉われると、人を見抜く「根源的な本能(直感)」が正しく機能しなくなる可能性がある。

占い師は、占い以前に良くも悪くも「本当の姿」を見抜けて当然であって、「占い」は単なるツールでしか無いということを忘れてはいけない。



「占い師は普段から占い漬け…?」と感じられる人は多いかも知れないが、それは誤解。

本来は「“占い”を客観的に利用するクールなバランス感覚」を備えている人が占い師になるべき・・・というのが、私の持論。


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment