山桜

先日、ようやく北海道稚内で桜が開花したというニュースがありましたが、
北海道のど真ん中・富良野のRさんから、こんなに見事な山桜のお写真を戴いていました。
私だけ見るのは勿体ないほどの絶景。
せっかくなのでRさんのフォトコーナーにUPさせて頂きます☆

煌びやかな(?)ソメイヨシノとは一味も二味も違った世界。
考えてみたら、山桜のこれほどの近影を見る機会が無いので気付かなかったのですが、
身近な公園などに咲く桜とは、樹木の大きさからして全く違うんですね。。。
こちらの写真なんて、桜に見下ろされているような。。。
写真だけでも、これだけの迫力を感じるということは、、、想像しただけでワクワクします。
人々が鑑賞に訪れる名目で植えられたであろう「町の桜」には無い、凄味。
圧倒的な迫力。
人間如きが気安く入れないような、まるで鬼が棲む異界のよう。

私は幼少期から、「鬼」という概念が大好きでした。
「 鬼 」 の語源は、「 おぬ(居ぬ) 」。
姿形を見ることが出来ないもの、この世とは異なる次元のものを称しています。
この景色を見て、久々にそれを感じて嬉しくなりました。

Rさん、ありがとうございます♪
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

R  

No title

ご掲載ありがとうございます!
鬼には 会いませんでしたが 綺麗な緑色をした 青大蛇に遭遇しました(笑)
野生のサクラは とても力強く逞しいエネルギーでした。
 

2010/05/25 (Tue) 13:31 | EDIT | REPLY |   

メリア  

No title

山の姿に埋もれている桜は何度か見かけましたが、この存在感は体験してみたいですね。
鬼、というと怖いとか昔話のイメージですが、こんな場所では木霊(こだま)を見てみたいです。
どこかのブログで、実際こだまがたくさん写ってる写真を見ましたよ。円い白い球の…
ジブリのアニメに出てきたような可愛らしい姿で出てきてくれたら感動しますね、きっと。

2010/05/25 (Tue) 13:31 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん
青大将かぁ~、、この森に棲んでそうですね。
木々も生きものも、全てが大きそうなかんじ!
間近の迫力を(写真を通じて)初めて感じて、すっごく嬉しいです。
ありがとうございます。

>メリアさん
木霊が写った写真があるんですねー。機会があったら見てみたいです♪
鬼と言えば、20年近く前に岩手県の遠野で絵本の博覧会が開催された折、
鬼の頭蓋骨(超リアル)なるものが展示されていました。
ちゃんと小さなツノがちょこんとあって、とりあえずシミジミと見て来ましたが、
ちょっと切なく、感動的だったのを憶えてます・・・(笑)

2010/06/02 (Wed) 08:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment