Badminton

最近、毎週日曜の夜に地元のバドミントン同好会に参加しています。
と言っても、目的は部活でバドミントン部に所属するジョーのための付き添いなんですが。。。

教えて下さる方は、かつて地元高校のコーチとしてインターハイBest4に導いた経験を持つ方で、
ご本人も現役時代は国体出場経験を持つ実力者。。。
それなのにとても自然体で、頂点に上り詰めた経験を持つ方ならではの、余裕と包容力があるのです。
とにかく教え方が素晴らしく卓越しているんです。
短期間で、相手の持てる潜在能力を引き出し、ヤル気を自然に引き上げるような指導。
バドミントンへのひたむきな想いが、こちらの心を強く動かすのでしょう。
ジョーに加えてクウまでも、日曜のバドを楽しみにしています。

練習の合間にコーチ時代のお話しを語って下さるんですが、それがとても感動的。
インターハイ出場時のチームは、『コーチを決勝に連れて行こう!』とメンバー全員が一丸になっていたそうで、
その時の嬉しさは今でも忘れられないそうです。
コーチの人柄と熱意が、彼らの心に届いていたのでしょうね。

しかも、バドミントンは小学校以来の私にも、惜しげもなく語って下さることが、
いちいち感動的なんです。

 「 昔はね、
   バドミントンというのは、
   お空の星をすべてかき集めるようにして
   ラケットを振るんだと・・・
   そう教えられたんだよ。 」

もう私は、これを聞けただけで、この場と出逢えて本当に良かったと思いました。
何かを教わるには、教えてくれる人に依るところが大きい。
同じことを教わるにも、教える人によって、ココロの育てられ方が違いますから。

大人になって身体の成長は止まっても、ヒトはいつまでも育ち続ける。
なおさら、一番多感な年頃のジョーやクウが、こういう方々と出逢えたことは本当に幸せなこと。
それが嬉しくて仕方ない今日この頃です。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

myumyu  

No title

親子でバドを楽しむなんて、とっても素敵☆
憧れてしまう親子の姿ですね。
しかも、バドコーチの「イイ話」も伺えて、ただいま興奮中。
きっと、コーチのコーチも、そのまた上のコーチも、そのまた上の上のコーチも(以下エンドレス・・)バドへの情熱とスポーツマンとしての信念が素晴らしかったのだと思います。
お子様への良い影響は必ずありますね。

よし、私もテニスの大会でお空の星をかき集めるつもりで積極的にスマッシュ打ちます!
空振りしてボールがあたり、頭の周りにお星様ができるかもしれませんが、そんなオチよりチャレンジ、チャレンジ!

2010/08/10 (Tue) 21:52 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>myumyuさん
ありがとうございます。
コーチは今年還暦だそうなので、そのまたコーチはもしかしたら大正生まれかな?
『お空の星をかき集める・・・』
これは受け継がれるべき名言だなーと思ってしまいました☆
きっと、myumyuさんのラケットには、いつも満天の星が吸い込まれているんだろうな~!

2010/08/13 (Fri) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment