仔猫の保護

近所で産まれたらしい仔猫を、今日から我が家で保護することにしました。
母猫の育児放棄で、完全に見捨てられた状態でした。
公園にポツンと佇む仔猫を見つけたクウと友達が、近くの動物病院に連れて行ったのが一昨日。

今日の仔猫の様子をクウから聞いて、たまらず仔猫達が居る公園へ駆けつけました。
衰弱した野良猫の仔猫の保護を経験している私は、その辛さを知ってる。
だから、本当は向き合いたくなかったんです。
でも、箱を開けた私を見るなり、必死に近寄ろうとする姿を見て、保護することを決意。
小さく枯れた声で、「にゃ」としか鳴けないほど衰弱してる。

生きたいんだ。
よし。。なんとかして、生かしてあげよう。

自宅に連れて来て、モモにお供えしている猫缶に栄養系ゼリーを混ぜてあげたら、
もの凄い勢いで食べてくれました。
21歳まで生きたモモが、彼らの命を守ってくれますように。
一番の心配の種だったのが、デュアン。
それがなんと、仔猫のカラダを隅々まで丹念に舐めてあげました。
黒猫ちゃんだけ、デュアンの勢いについて行けず、少しだけ威嚇。
警戒されると、それ以上近寄らないデュアン。よし。
二匹の体力が戻ったら、里親を募集したいと思います。
まずは、この仔達が生きてくれますように。
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

pon  

No title

ううう。。。

ちょっと涙が出ました。

デュアンちゃん、ステキです。

元気になってくれるといいですね。

2010/09/09 (Thu) 06:55 | EDIT | REPLY |   

principessa  

No title

うわあー。これはたまらん。見てはならない、でも見ちゃう。
命の尊さを感じさせられました。
写真から子猫ちゃんたちの弱々しさが伝わりますよお。。。
(今のうちの旦那みたい^^;)

デュアン素敵です☆いい写真!!

2010/09/09 (Thu) 21:41 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>ponさん
ありがとうございます!
デュアンなりの救助だったんでしょうかね。
おかげさまで、日に日に元気になってくれています☆
生命力ってスゴイなと、しみじみ実感しています。
デュアンは「イヌのおじさん」という位置づけになってきました。
一日3回は覗きに来てくれます。(でも威嚇されて弱気)

>principessaさん
最初は私も、ブログ書きながら涙目でした。
彼らだって生きたがってるんだと思うと、
沸々と彼らを何とかしたい想いが湧いてきて。。。

それを通り越して、今では、
ただの猫バカ状態です!!

2010/09/13 (Mon) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment