価値観

最近、外の空気を吸いたくて仕方ありません。
「外」と言っても日常の屋外レベルではなくて、異国の空気。
ずっと忘れていた願望が、また沸々と湧いてきています。

私は幼少の頃から、今いる場所からずっと遠く離れた地に行きたくて
それしか頭にない困った子供だったんですが、親の猛反対により断念したのを引鉄に
10代後半から「自分探し」のために西洋占星術~タロットの世界に入り始めたのが、
この仕事に直結しています。
反対されずに望み通りに海外へ出ていたら、この仕事はしていなかったのかも知れません。

そう想うと、あながち親の反対は無益ではなかった、、と言えるのかも知れませんが。
でも、「外の空気」が吸いたい自分が今もいることも確か。

最近のリーディングでも度々話題に取り上げますが、
今年は、個々の価値観が大きく問われる年だと思います。
仕事か家庭か、個人か全体か、自由か安定か、、、何に優先順位(価値)を見出すか。
これは普遍的なテーマですが、その人が「装ってきた価値観」が変容して、
その人本来の価値観が姿を見せる時なのかも知れません。

個々の違いも明確で、人に合わせた生き方は意味を持たないと感じられてくるかも知れません。
生きるのに、嫌なことにエネルギーを注ぎ続けながら生きることに意義を見出す考え方は、
忍耐を学ぶ、試練を経験する、、という大きな付加価値がありますが、
変化すること(リスク・犠牲)を避けていると言う意味では、守りに入っているとも言えます。
それがたとえ今の生活を維持するためだとしても。。。

いつも問われるのは、そこです。
満たされない想いを抱えつつ、これが当り前、、、と辛抱するか、
リスクを恐れずに、自分の進みたい方向へ進もうと歩み出すか。

そこに、その人の決定的な価値観が表れます。

リーディングは、これらの価値観を読み取ると同時に、
今、世の中がどの様な価値観へシフトしようとしているかもキャッチします。
何が始まろうとしているか。

誰でもない、自分の生き方を貫ける人が一番強いと、私は思います。
Related Entries
  • COMMENT:10
  • TRACKBACK:0

10 Comments

Elissa  

No title

外の空気を吸いたくて、たまらない。レアさんのその気持ち、非常にわかります。でも最近、こちらはあえて留まることにしています。外の空気を吸うために地固めすることが必要なときもある(我慢が大切なときもある)ことを最近、感じています。確かに自分の生き方を貫けることが、一番強いかもしれません。しかし貫いた先にあるものが、必ずしもハッピーな結果とは限らないのが人生のこわいところ(貫いたことには、自己責任が必要な時代になってきたと思います)

2011/02/27 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Elissaさん
確かに、生き方を貫く為にも地固めは必須ですね。
自分で自分の大切なものを守ることが出来なければ、生き方を貫くことも難しいですから。
自分の事は自分で守らなければならない世の中。
だからこそ、その人にとっての幸せのあり方も、ひとくくりに判断出来ない時代になったなと思います。
リスクを避けて留まるか、リスクを払う覚悟を徳と捉えるか。
そこの価値観も様々に分かれるような、面白い時代に入ったと思います。
外の空気を吸うのに適した時が訪れたら、それも大いに楽しみたいですね。

2011/02/28 (Mon) 00:16 | EDIT | REPLY |   

R  

No title

レアさん こんにちわ。いつもありがとうございます。私は逆に 渡り鳥のように飛び回り安定も安心もない生活をしてきたので 真逆にある その なんだか温かそうな(想像では)箱にふれたくて仕方なかったです。(前回はその真っ最中でした…)でも結局 その箱って人それぞれなのだと思いました。
私はあらためて自分の箱の中に宝物をいっぱいつめてそれを分け合ったりサンタクロースのようにギフトしたりできるようになりたい。その為にはまず土台をつくり自分を変えます。めいっぱい深呼吸して頑張ってみたいと思います

2011/02/28 (Mon) 11:58 | EDIT | REPLY |   

principessa  

No title

異国!!もうかれこれ数年出ていないから、レアさんの気持ちがすごーくわかる。もうほんと飽き飽きでございますのー。
一人でもいいから出たいんですのー!
レアさんと一緒に異国へ行ったら楽しそうだな☆
ちなみにどのあたりに行きたいのでしょうか?!
バリ?

2011/02/28 (Mon) 17:07 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん
ほんと、幸せの箱は人それぞれですね。
土台固めも自分なりのアプローチが大切ですよね。
がんばって下さいませ!

2011/02/28 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Principessaさん
ElissaさんにもPrincipessaさんにも、解ってもらえて嬉しい!
やっぱり、そうなんだな~。
何処に行っても渡って行けるには、実力と運と度胸さえあれば大丈夫な筈ですが、
家族やパートナーの存在が最後まで検討事項に残りますね~。
私はね、昔は『晩年はバリで死にたい』とか思っていましたが、
今は、ネイティブな空気が吸いたくて仕方ないです。(デルタブルースの影響か!?)
アメリカ南部の空気が吸い。。。
Principessaさんは?
なんか凄くアーティスティックな感じがするなぁ☆

2011/02/28 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   

オレンジ・ペコー  

No title

私が装ってきた価値観ではなく、本来の価値観。
あっちもこっちも、行ったり来たりですが、自分の心はわかっているのでしょうか。

外国ではないですが、私も私が思う外の空気が吸いたくなります!
きっと、それはずっと変わらない気がしています。

2011/02/28 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

メリア  

No title

二つの道の分岐点で、右足を出そうか左足にしようか、決めたはずなのに一歩を踏み出し損ねているとき、選んだ道へ背中を押され、そちらへ行かざるを得ない、とっても変なタイミングでいろいろなことが起き、それでもこの道でよかったのかしら…と思う今日この頃。
本当に強くなるって難しいです~ネックは情…かな?

2011/03/02 (Wed) 08:46 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>オレンジ・ペコーさん
行ったり来たりするものですよねー。
でも決して同じ次元でのループではないはずなので、
そうやって自分を確認して行くものなのかも知れないですね。
オレンジ・ペコーさんにとっての「外の空気」。。
興味深いですね☆

2011/03/03 (Thu) 00:41 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>メリアさん
踏み出してから、その道で良かったのか?と躊躇う。。
分かります。これはもう、大なり小なり誰もが抱えるので、
もはや、人の宿命なのかも知れませんね。
でも、これで良かったんだと思える時が来るまで歩みを止めないことが
様々なものを振り切ることに繋がる・・という気もしますよね。

因みに私の場合は、背中を押される出来ごとが起きたら、
振り返らずに進みきる性格です。人とは思えぬドライな性格で・・笑
そこがイイところ・・なんて決して言えないわけです。

なので、人として抱えるべき想いは抱えながら進むのが、
人のあるべき姿だなと思ってます。。
なので、メリアさんは大丈夫ですよ。。!

2011/03/03 (Thu) 00:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment