順応

  • CATEGORY: 
110313_1225~010001.jpg
3月13日、震災3日目の昼。
電気・ガス・水道の全てのライフラインは停止。
冷蔵庫の中の生鮮品から食べて行こうと、カセットコンロで卵を15個茹でる。
その中の一個がペリカンみたいな形に破裂したので、記念にパチリ。

「サバイバルを怖がってないママが、一番コワいんだけど。」
と、クウから言われた瞬間です。

この現実は、考えても始まらない。
本能的に順応(覚悟)しているだけ。

「これが 現実なんだよ。」

案の定、軽く塩をつけたゆで卵はとても美味しい。

『次はいつ卵を食べられるかな…』なんて考えるより、爆発したゆで卵の写メをすかさず撮る「コワい母」でいたい。

『いつかまた…皆で焼肉食べに行けるのかな…』
…じゃあなくて
「あの日、焼肉食べに行っといて良かったよね~!」
(いつかまた必ず食べに行けるように頑張ろう)
と、にこやかに言う私。

こんな調子の母を持って、我が子らはどんな大人に育つかは分からないけれど、
どんな状況下でも悲観せずに、楽しみ方を見つけられる逞しさは持って欲しい。


『津波で被災した女性が救助を待つ間、流れ着いた泥だらけの缶詰で飢えを凌ぎ、お腹を壊して手当を受けた』
と、地元紙の記事にありました。

「もう好き嫌いや、食べ残しなんて考えられないでしょ?」と訊くと、
上下に激しくウンウンと頷きながらゆで卵を食べる二人。

「あなた達は、こういう経験が出来て本当に幸せなんだよ。」

「…価値観が変わるね。」
しみじみ一言呟いたジョーに、少しだけ成長を感じました。

余震が徐々に落ち着くにつれ、スーパーも営業を再開し始めています。
仙台市内は漸くライフラインが復旧。

世の中は全く新しい次元に入っています。
私も私に出来ることを、これからも惜しみなく継続して行きたいと思います。

個人セッションも、タロットだけに囚われない(もしかすると本来の)スタイルになるかも知れません。
とにかく、私に出来ることの全てを注いで行こうと思っています。

セッション再開まで、拙い文章ですがblogでお付き合い頂ければ幸せです。

  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0

4 Comments

principessa  

No title

おはようございます!
見事な卵の破裂っぷり!これは撮りますねえ(笑)

卵。地元のスーパー数件回っても何故か在庫空っぽなんです。
紙類、インスタントラーメン、パン、米、缶詰等も。
皆買い過ぎで困ります。

確かに価値観というか、地震発生前の自分とは全く違うような気がします。

2011/03/17 (Thu) 07:59 | EDIT | REPLY |   

Elissa  

No title

サバイバルを巧みに楽しむレア・ママを見つけるお子さんたちのコメントにうけました。偉大なママをみて、お子さんたちもどこでもサバイバルしていけそうですね!

日常生活が少しずつ落ち着いてきてよかったですね。災害後の日常生活が一番ストレス溜まりますから、ご自愛ください。またレアさんの新しいセッション楽しみにしています。さらなる進化ですね。

2011/03/17 (Thu) 08:31 | EDIT | REPLY |   

Elissa  

No title

サバイバルを巧みに楽しむレア・ママを見つけるお子さんたちのコメントにうけました。偉大なママをみて、お子さんたちもどこでもサバイバルしていけそうですね!

日常生活が少しずつ落ち着いてきてよかったですね。災害後の日常生活が一番ストレス溜まりますから、ご自愛ください。またレアさんの新しいセッション楽しみにしています。さらなる進化ですね。

2011/03/17 (Thu) 08:31 | EDIT | REPLY |   

laulea  

No title

わたしも好き嫌いが激しくて、好きなものの方が少ないです。
もぅいい大人なのに…

この数日、苦手なものでも有難く食べてる気がします。
食べれることへの有難さを深く感じています。

上手く言えませんが、自分なりに何かを感じ成長している気がします。

2011/03/17 (Thu) 15:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment