空を見る。



暫く低温が続いた仙台にも、先ほど久しぶりに雲の隙間から太陽がチラリ…。



深刻な被害が起きている今年の梅雨。

過去から何度も大きな洪水被害に遭っている町で幼少期を過ごした私は、その深刻さが人事とも思えず、水害被災地の一日も早い復興を願うばかり。



ただ、意外に日本は自然災害からの復興が早いことが救いかも…。

米国ニューオリンズ地域の洪水被害と その後の悲惨さを見る度に、不思議な苛立ちを感じるのも、島国育ちだからなのだろうか…。

いずれにしろ、梅雨の長雨も真夏の暑さも、人生万事「ほどほど」が良い…。




Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment