いつの日か、いつの日か、

大きな写真は、昨年の夏に石巻の長浜海岸へ海水浴に行った時のもの。
縮小した写真は、仙台東部道路から東側沿岸(若林区~名取方面)の今の姿です。







震災直後の暗闇の中、ラジオから聴こえて来た沖縄の歌。。。
県内全域が停電になった震災の夜、空には満天の星々が広がっていました。
普段は二等星ぐらいまでしか見えない夜空に、
今まで見ることも出来なかった星々が、夜空一杯に輝いていたんです。

震災後、色んな歌がラジオやテレビから流れていますが、
(震災以前の私は、恥ずかしくて避けてた曲なんですけど・・)
今はこの歌を聴くたび、どうしようもない程のクリティカルヒット。。。

日本は、海でも空でも一つに繋がってる島なんだな。。。
Related Entries
  • COMMENT:6
  • TRACKBACK:0

6 Comments

R  

No title

この歌。。
大好きです。。わたくしの胸にも熱くヒット!!
お写真拝見できてありがたいです。
いつの日か また 思い出の青い海と空に かえれますように。。

2011/04/05 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |   

オレンジ・ペコー  

No title

ここ数年大好きな満月を見る度に、
この月は、たったひとつなのだなぁと不思議に思います。
すぐそこにありそうなのに、たったひとつで。
どんなに遠くにいる人も同じ月を見ているのだなぁって。
花は、どんな人が唄っていても好きです。
好きだけど、全部聴けないことが多いです。

2011/04/06 (Wed) 15:09 | EDIT | REPLY |   

shara  

No title

海も空もホントにきれいですね。荒浜、野蒜よく行ってました。
いつの日か…。

沖縄民謡いいですよね!私以前沖縄そば屋でバイトしてたのでなんか聴くと心地いいです☆

2011/04/07 (Thu) 00:31 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん
ありがとうございます。
改めて聴くと、本当に魂に沁み渡るような歌ですね。。。
沖縄ってすごいな、やっぱり喜納昌吉って偉大だな・・と確信しました。
多分、今は各メディアでは沖縄の歌をあまりかけないようですが、
今回の大震災へのエールを込めた歌が生み出されていたりする中で、
沖縄の歌は既に、すべてを包括しているから、改める必要が無いんだなと思いました。
生も死もすべてを包括しているからこそ、あれだけの大きな慈愛を感じるんですよね。
あの極限状態の中で、沖縄の本当の凄さを直感できたのは私にとって幸運でした。
沖縄に行きたいー。

2011/04/07 (Thu) 22:10 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>オレンジ・ペコーさん
まったく、そうですね。
月も太陽もそれぞれが一つだけなのに、世界中の人の心に映るものは等しく同じ。。。そう思うと、やっぱり世界は一つに繋がっているんだなーと思いますね。
しみじみ。。。

2011/04/07 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>sharaさん
ありがとうございます。
昨夏、初めて石巻の長浜海岸へ行って、あまりにもキレイな海に感動して、何枚も写真を撮っていたんです。
その長浜海岸から沿岸地域にかけても、今回の津波で大きな被害を受けていると聞いています。
何も出来ない自分がもどかしい限りですが、海の力と人の力を信じて、復興を祈りたいと思います。

沖縄そば、美味しいですよね!大好きです☆
すてきな環境での仕事ですね。。。

震災の前から、ひょんなことから泡盛を飲むようになって、今も晩酌には泡盛の水割りを飲んでいます。
自分にとって生まれて初めての極限状態の中で、沖縄というキーワードがポンと入って来たことに驚いている今日この頃です。

2011/04/07 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment