幻の名盤 "Classic Mellow Vol.2"



再び、超個人的ソウル系の話題です。

UKの老舗レーベル「MASTERCUTS」の名コンピアルバムから、激レア盤(デットストック)のご紹介。

(誰に向かってご紹介しているのかは全く不明…)

この90年代初期発売のシリーズが今や廃盤だったとは…密かにショック…!!

それほど神がかり的な選曲がなされた究極のコンピ盤の数々が、当時のMASTERCUTSレーベルが成し遂げた神業的仕事でした。

丁度、私がタロット占い師を始めたばかりの90年初頭、このMCのコンピ盤を買うのが密かな楽しみだったのです…。しかし、ウチのBlogをご覧下さる方の中に、このジャケットを見て目を潤ませる人は果たして何人いるだろうか…??



このClassic Mellowシリーズは、私個人はVol.1と2しか持っていませんが、特にこのVol.2は「ソウル系メロウグルーヴ好き」の魂が怒涛の勢いでノックアウトさせられるほどの大傑作。

70年代から80年代の、とりわけアナログ盤で言うところのB面的な名曲も多数盛り込まれています。



01. Don't look any further / Dennis Edwards

02. Baby I'm scared of you / Womack Womack

03. Mind blowing decisions / Heatwave

04. I don't think that man should sleep alone / Ray Parker Jr.

05. All night long / Mary Jane Girls

06. Sweet sticky thing / Ohio Players

07. It's ecstasy when you lay down next to me / Barry White

08. Juicy fruit / Mtume

09. Whatcha see is whatcha get / The Dramatics

10. Yu-Ma/Go away little boy / Marlema Shaw

11. I Choose You / Paris

12. So delicious / Fatback



個人的には、70~80年代のテンプテーションズのリードVo.デニス・エドワーズが選曲されているだけで胸打たれます。(テンプス時代の彼のリードVo.による「A Song For You」等のバラードは圧巻!!)

ほぼ自己満足の成り行きでラインナップを書いたものの、何が凄いかというと半数以上の曲が、

オリジナル12"mixだということ…!!

しかも選曲の流れが、まるで敏腕DJの仕業かと思えるほど恐ろしく秀抜でナチュラル。



このMastercutsというレーベルの仕掛け人が、何処のどなたか存じませんが、物凄い職人集団であることは間違いありません。

久々に聴いて、改めて卒倒しそうになった一枚でした。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:モンスターゼロEMAIL:URL:IP:219.106.251.41DATE:07/25/2006 09:30:22久々におじゃまさせていただきました。ワタシもこのジャケシリーズは見たことがありますが90年代モノが既にリイシューと言うのはなんとも曰く言い難いものがありますね!でもご紹介の曲目は確かにスゴい!特にマリーナ・ショウ~エムテューメイ~ドラマティックスへとつなぐくだりはワタシではとても思いつきましぇん!!幅広い見方の大事さを痛感する曲順です。1つ勉強になりました。またお伺いします。ありがとうございました。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:07/25/2006 10:18:57モンスターZero様、お久し振りです!お越し頂いた上にコメントを賜り恐縮です!ありがとうございます。まさに仰るところの、マリーナ・ショウからドラマティックスに掛かる3曲の進行が感動モノで、最大の山場なんですね。当時のMASTERCUTSシリーズの選曲は今聴いても新鮮で改めて驚いた次第です。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment