夏のソウル・レシピ Vol.1



暑いので、「素」のソウル話が続きます。ご了承ください。

私がこよなく愛するAshford & Simpson(画像はベスト盤)…、このジャケットがまた超Deepです。

最近 時間があれば、好きな曲(ソウル限定)だけをチョイスした「勝手にオムニバス~漆黒盤」を作っては聴き浸っています。

その中から、夏の暑さを更に熱くする5曲を勝手に今の気分で選びました。

(聴いて絶対に損はありません、多分。)



1. If You Let Me / Eddie Kendricks

2. Darlin' Darlin' Baby / The O'Jays

3. (I'd Know You)Anywhere / Ashford & Simpson

4. Stoned Out Of My Mind / Chi-Lites

5. I Just Can't Get You Out Of My Mind / The Four Tops



テーマがあるようで無い。まったくもって、ソウル・チャンコ鍋な選曲かも知れません。

鍋料理の味付けというのは個人的な味覚が顕著に表れるものですが、このソウル鍋の一部は私のソウル・レシピの最たるものではないでしょうか。

真夏に辛~い鍋料理を食べてドッと汗を流すような感覚に近いものがありますが、寝苦しい夜に熱いソウルを流しているのも乙なものです…。



しかし、この5曲に共通するものは何かというと…、『ハートに優しい。』

これに尽きるのではないでしょうか…?!?

"Soul" とは、「愛」そのものなのです。
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:モンスターゼロEMAIL:URL:IP:219.106.251.41DATE:07/27/2006 10:31:37なんというハイセンスな選曲!素晴らしいです。確かにソウル・チャンコ鍋状態ではありますが、ソウルダンス/ステップ系から見ますとソウルチャチャ一品料理!って感じもします(笑)。いずれにせよこのセレクションはナイスですね!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:07/28/2006 17:13:02ゼロ様、嬉しいコメントをありがとうございます!そうなんです、チャンコ料理感覚ですね。それも、料亭などでソウルチャンコのコースを戴くような感覚と言いますか…笑メインディッシュは The O Jay'sからAshford & Simpsonの流れ。デザートが、ユージン・レコードのファルセットヴォイスの名曲。そして手土産にThe Four Topsを戴く…という強引な選曲です…笑夏を凌ぎに、勝手にソウル・チャンコ鍋シリーズを続けようと思っております。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:モンスターゼロEMAIL:URL:IP:219.106.251.41DATE:08/01/2006 17:35:52Stoned Out Of My Mind / Chi-Lites がデザートとはなんとも贅沢な!であれば、もう1つスィーツとして You got to be the one / Chi-Liteなんぞいかがでしょうか?メインディッシュにオージェイズあたりもイカしてますね!同系(肉か魚かはともかく・・・笑)で更にもう一品に Harold Melvin & The Blue Notes の Tell the world how I feel About you baby あたりが来ればカンペキかな?!口直しに Special Delivery の Oh Let me know it でノックアウト?!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment