仙台七夕



今日から仙台は七夕祭りです。

毎年、商店や企業が挙って、その年の七夕飾りを企画作成したものが大挙しています。

仙台駅前から一番町まで続くアーケード街は、これらの飾りの吹流しが、歩く人の顔を撫でるような具合に連なります。(因みに、写真1枚目は今年の金賞作品。)

私は仕事で行きませんでしたが、息子達が先発隊として 初めての七夕を見に行きました。

今日は日曜日で好天なので、おそらく眩暈するほどの人出でしょう。



長い年月を仙台で過ごした私は、七夕と言えば前夜祭の広瀬川花火が楽しみな夜型人間。

しかし人混みが苦手で、最近は殆ど行きません。



さて、大量に送られてきた七夕写真の中で、ひときわ目を惹いたのが、まるでブーケのような花の七夕飾り。一番町四丁目141前です(写真2枚目)。

カラフル系が大多数を占める中、このシックな雰囲気には個人的に感動しました。





最近の飾りは、こんな素敵な変り種もあるんですね…。

大抵の飾りは、先の金賞の作品のようにカラフルな5色で彩られたものばかり。

(ゆえに、ゴレンジャーぽく見えます。)

こんな大人っぽい雰囲気の飾りを見つけたら嬉しいだろうな…と、仙台人の感想に終始しました。

でも、このシックな七夕飾り…。

眺めているうちに、吊り上げられた宇宙人ぽくも見えて来ました。想像力の限界ですね。





3枚目の写真は、AERビル31階から見下ろした仙台市中心部。

左側に長く伸びるのが、中心街アーケードの屋根。そこに七夕飾りがひしめいています。

仙台で過ごして25年弱が経ちますが、その間に街は本当に変わりました。

仙台なんて田舎でしょう…と思って来られた地方都市の方など、意外に「街」だと知ってショックを受ける方が未だに多いようです。

でも、少し街の外に出れば長閑な風景も沢山。

私のリーディングルームは、この中心部から車で東に15分程の所にあります。

更に東に15分も走れば、仙台港があるのです。

対面鑑定へは、県内外からお越し頂いて本当に嬉しい限りですが、陸路に限らず「海路」で来られても意外に近い場所に在るかも知れません…(笑)
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:るみこEMAIL:URL:IP:222.7.57.81DATE:08/07/2006 21:05:25美しい眺めですね~。個人的には二枚目の連れ去られてきた宇宙人的な…いや!清涼感を感じる優しいブーケがとってもいいなぁ~とうっとりしました。そして気になったのは…一般的に7月7日が七夕とされていますが、仙台はこの時期に七夕とゆうのは何かいわれがあるのでしょうか。。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:08/12/2006 14:36:01るみこさん、いつもありがとうございます!仙台七夕は、「旧暦」で行われているんですよ。今年は三日間すべて晴天に恵まれ、人々でごった返すアーケードの中は40℃を越えていたという話です…。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:るみこEMAIL:URL:IP:222.7.57.80DATE:08/13/2006 18:08:05(」゜□゜)」あっ!七夕にも旧暦が存在するのですね~(単純に考えればわかる事でした…)落ちついたら海の経路を調べ船旅で仙台上陸をはかりたいと思います(^∀^)ノ♪

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment