正義~Justice

DSC_0512.JPG
なぜか最近よく、『正義』について考えます。

タロットの『正義~Justice』は、世の中の法を示し、公明正大な行動や理性的な判断、客観的な尺度を表しますが、
それ以前に、『正義』という価値観は(広義・狭義ともに)人類が在る限り論じ続けられる永遠のテーマです。

私の大好きな映画に、リドリー・スコット監督の『Black Hawk Down』がありますが、
この映画は、国際社会から見た人道的正義による軍事介入とその実状が描かれていて、
個人、民族、国家、国際社会と広がるごとに、『正義』という大義名分には多大な犠牲が伴う不条理な現実が見られます。

また、スコセッシ監督の映画『Cape Fear』は、ある弁護士が、自身の個人的正義から自分の依頼人にとって有利な証拠を隠滅したことが発端となり、異常なまでの復讐を受ける姿が描かれています。
人は人を裁けず。如何なる時も、人は『法』を前にして公正であるべき、ということを極端にデフォルメした内容ですが、
改めて観ると、『正義』についてかなり深く触れている点が興味深いです。
が、あまりにサイコホラー過ぎて、根底にある『正義』のテーマを見失いがちですが。。

実は私がプロとして初めて鑑定した時に出た主題カードが、まさに『正義』でした。
実践の場では基準のカードとして読めますが、他のカードとの組み合わせによっては、タロットの中でも1、2を争うほど不条理さを秘めたカードです。


Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

jammie  

No title

私はちっちゃな世界での想いなんですけども~(笑)

「人として」「社会人として」どうなの~?と思う事が会社では
許されていて・・・「人として」の方を重視したい私には「正義って
一体何よ~」と感じていたのでした(^^;

毎回「折り合いをつけるには」というテーマが出てくる私・・・
この部分も含めて~なのですね~☆

解決した訳ではないですけども、理由が分かって良かった☆
(今度は理由がないと納得しない~というネガが出てきてしまった
 訳ですが~汗)

でもそんな自分も許しながら身軽な気持ちで進みま~す(^o^)v

2011/12/10 (Sat) 09:19 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>jammieさん
『正義』のカードを見直すキッカケはjammieさんのお陰です。
いつもありがとうございます☆
ほんとに、いくらでも語れるカードですよね。
年明けのレッスン、楽しみにお待ちしています!

2011/12/26 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment