12星座の運勢☆12月を更新

12月に入った途端、冬将軍が到来したようです。
今年の日本は本当に多難な一年となりましたが、課題が山積みな中にも少しずつでも希望が見えてくるといいなと、心から思います。

先ほど、12星座の運勢を更新しました。これまでは「全体運・愛情運・ラッキーワード」と分けていましたが、今月からは『タロットからのメッセージ&アドバイス』として、総合的なタロットワンオラクル調にまとめてみました。
何々運・・ではなく、前々からそのような「リーディング調」にしたいと思っていたので。

今月の流れは、、、
~ あえて自分を型にはめ込まず、シチュエーションに応じて臨機応変に、
その時々に応じたベストな判断が出来るように「身軽」にしておくと良い感じ ~ ・・がしました。
協調性と誠意を尽くしたら、あとはその人次第・・と達観できると、心的な負担も軽減できますね。

今回は、従来の「メディアの占いコーナーの原稿」を書く時のような(ある意味、違和感のある)表現ではなく、あくまでもワンオラクルリーディングの延長上でカードを見たんですが、それはそれで何とも言えない感覚でした。。。

全星座とも共通テーマに感じるのは、「自分のことで目一杯にも関わらず、人の分まで背負っている(ような気持でいる)こと。」
更に、そのことを「自分が向き合うべき<現実>のクッション(逃げ口実)」にしているような自己矛盾を大なり小なり抱えているような・・、微妙な背景が感じられる星座を多数感じました。
よくある、「自己実現に対する障害を逃げ道にする」・・という矛盾ですね。
これは実際、多くの大人が抱える永遠のテーマだったりもします。
・・・というか、それこそ「人生そのもの」なのかも知れません・・(笑)

それを書いたら運勢も何もあったもんじゃなく、毎月、どの星座も普遍的なテーマを書くことになってしまいますが、
それも面白いかも知れませんね・・(笑)
今月は一体どんな「永遠のテーマ」が書かれているんだろう?!という感覚で覗いてみて下さい。

ところでこないだ、ちょっとした時間が出来た時、やっておきたいと思いつつ先延ばしにしていた細かい(細かすぎる)仕事に着手したら、なんだか気持がホッコリして、とても良い気分になりました。

例えば、『サロンに展示する為のブレスレットの<紐>を「蝋引き紐」に変える』だとか、(雰囲気がイイのです)
そういった、身近にあって、一見どうでもいい事だけれど、『心の中では変えたい(変えなきゃ)と密かに願っていること』を片付けると、とっても気分が落ち着きます。
大袈裟なことじゃなく、限りなく些細なことをクリアすることの方が、気持というのは穏やかに治まるものですね。

今月も充実した1ヶ月になりますように。
SOUL-JAM携帯サイト

タロットセラピーサロン SOUL-JAM
宮城県仙台市宮城野区仙石8-8
峰レア タロットセラピー SOUL-JAM


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment