儀式終了



ポーの時よりも落ち着いてる気がする、ノンちゃんの術後の様子。
さっきポーと対面したら、逆にポーの身体を舐めてあげていました。

因みに、ポーは昨日、大きなウインナーのような毛玉の塊を吐いて、それ以来すっかり元気そう。
可愛がっているつもりでも、意外とケアを疎かにしていたことを反省。
しょっ中グルーミングする子だから、お腹に溜まっていたんですね。

それにしても、ポーのお腹の傷のキレイさを見て、今の避妊手術の技術の高さに驚きました。
今回は、苦竹にある『みやぎ猫(キャット)クリニック』という猫専門の病院でお世話になりました。






Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

Elissa  

No title

ネコちゃんたち、お疲れ様でした。これが大人への第一歩かもしれませんね。それにしても、ノンちゃん、術後も動揺なく堂々とした感じですね。威厳すら感じます。こちらがおねえちゃんですか?

レアさんのおとなりの駅の苦竹って、面白い地名ですね。

2012/05/16 (Wed) 21:34 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Elissaさん
ノンの方がお姉ちゃん気質かも知れないですね。
ポーは性格が幼くて、ノンに世話焼かれっ放し。
単に賢さの違いかな!?

『苦竹』の地名は、付近に生える竹が、ゆがかないと食べられないほど苦いことから付いたらしいんですが、面白い地名のわりにベタな由来でした(笑)


2012/05/17 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment