七ヶ浜の紫陽花



定休日の今日は、最近よく行く七ヶ浜をぐるぐるとドライブ。
初めて多聞山に登る途中、こんなに神秘的な紫陽花に逢いました。
惚れ惚れするようなラベンダー色。

そのまま進むと、多聞天(毘沙門天)が祀られた、松島を一望する山頂に到着。
私と夫以外には人がいない…??と思いきや、多聞天の御堂に地元のオジサン方が集まっている様子。
すると、一人のおじいさんが『御開帳すっから見ていがいん。(東北弁)』と御堂の中を開けて見せてくれました。
地元のお祭りがあるので御堂の掃除に来ていたのだそうです。
古い御堂なので震災の影響で傷んでいる箇所も見えましたが、まだまだ大丈夫でした。
思いがけず多聞天の御開帳に遭遇・参拝して、何となくありがたい気分。
この多聞山は松島四大景観に数えられている通り、御堂からの眺めは絶景でした。
(下の写真は、御堂の手前にある多聞山の展望広場からの眺め)


ウミガメ(ホヌ)大好きな私が、今日、満を持してホヌ彫りバレルのネックレスを購入したから、何かしらのスピリッツに招かれたんでしょうか。
ともあれ、何故か最近妙に気になる七ヶ浜なのです。

【追記】
今しがた調べたら、多聞山の毘沙門堂の御開帳は 33年に一回なのだそうです・・・!!
(1996年に11回目の御開帳があり、次 12回目の御開帳は2029年なのだそうです…)
え~~っ(汗)知らなかった!!



Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

タダ  

No title

33年に一回!?すご~い!!引き寄せヾ(´▽`*)ゝ♪?

2012/07/18 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>タダさん
Facebookにもチラッと書きましたが、あまりのことに、狐か狸につままれたような感覚でした(笑)
でもオジサンは、『(御開帳と言っても)大したもんでもねぇんだけどさ~』なんて言ってお堂を開けてましたけど。大したことない・・なんていう御神仏に限って顕現あらたかだったりするから。。なーんてね。

2012/07/19 (Thu) 23:10 | EDIT | REPLY |   

タダ  

No title

ですね!!そう思います☆

2012/07/27 (Fri) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment