11月の予約スケジュール&タロット講座・質問箱(1)

本日、「11月の予約スケジュール」をアップしました。
タロット講座の受講を継続中・ご検討中の方は日程のご確認をお願いします。

過ごしやすい季節ということもあってか、タロット講座の受講を希望される方が増えています。
現在のところ、講座の継続予約が比較的可能な曜日は、火曜・金曜・日曜です。
他の曜日も、時間帯によって可能な場合がありますのでご相談下さい。

個人セッションも従来通りに、予約時間に空きがあれば前日・当日の予約も可能な場合がありますのでお問合せ下さい。

タロット講座の受講者が増えていることもあり、よくあるご質問を随時アップしていきたいと思います。

★タロットリーディング講座 - 質問箱(1)
Q:「完全にタロットをマスターしなければ、仕事として始動できないか?」

A:タロット講座受講中の方や検討中の方で、今後タロットリーディングで仕事をしたいとお考えの方には、「完全にタロットをマスターしなければ、仕事として始動できないのでは?」と感じられる方が多くいらっしゃいますが、実際はそこまで構えることはありません。
というのも、タロットリーディングは、基礎的な勉強と同じかそれ以上に、「実践で理解を深めること」が大切だからです。
現実には、「実践から本当の勉強が始まる」と言っても良いぐらいです。

だからこそ、私の講座では「カードの事典的(教科書的)な意味」は2~3割ほどで、そこをベースとした「実践での解釈例」や「リーディングのニュアンス」を様々な喩えでお話しします。
そうすることで一枚一枚のニュアンスや物語性がより一層リアルに、そしてタロットを身近なツールに感じられることと思います。
実際、タロットを扱おうとする場合、カード一枚一枚の世界観と連想、そして展開されたカードをどの様に感じ取るのかを自分なりに体感し、それを言葉として表現することがとても大切です。
タロットカード一枚一枚の「意味」は、視点や表現を変えれば無限にありますから、意味よりもビジョン・世界観を体感しようとする方が近道なのです。

タロットは、まだまだ可能性を秘めたツールだと言われており、使用する人の資質・個性に応じて、占いだけではなく、セラピー、カウンセリング、心理分析、スピリチュアルなリーディングなど、多様な活用法があります。
仕事やライフワークに限らず、自分個人で使いたい方にとっても、タロットは自分自身を客観的に見つめて整理したり、自助努力を促すツールにもなり得ます。

タロット講座の受講をご検討中の方は、これらをご参考になさってみて下さい。
タロットが如何に興味深いもので、好奇心を刺激されるものかを感じられると思います。

《タロット講座の希望曜日について》
タロット講座の受講のお申込み・お問合せを多数いただいております。
受講を希望する曜日に空きがあるかどうか等、お気軽にお問合せ下さい。
なお、講座は電話での受講も対面と同じく受けることが可能です。

《個人セッションの直前予約について》
個人セッションの前日・当日の予約状況の確認は、携帯ダイヤルへお問合せ頂ければ随時対応致しますので宜しくお願い致します。


<重要>
予約申込みから一両日中に必ず「予約受付案内」のメールをお送りしております。
携帯メールを登録された方でPCメール info@minerea.com からのメールが届かない場合は
お早目に確認のご連絡を下さいますようお願い致します。

SOUL-JAM モバイルサイト(スマートフォン対応)

Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment