手帳問題(その2)

まだまだ手帳には言いたいことがあり過ぎて困る。
一番重要なのが、手帳の中身の仕様。。(そして、デザイン性。)

私は自営業者で土日も仕事をする身の上なので、土日の枠が小さなものは問題外。
しかも一週間のスタートが『月曜』の仕様であることが必須条件。
震災前まではバーチカル式しか使って来なかったのが、震災後は細かいメモの書き込みスペースが足りず、止むを得ずウイークリー+メモ欄のタイプを使うようになった。
(本当はバーチカルが一番、時間刻みのスケジュール管理には適している。)
しかも私は、マンスリーのページも下部にメモ欄が無いと使いたくない。。
欲を言えば、巻末に余計な地図(地下鉄路線図など)が省かれ、その分ノートのページ数が多いほど嬉しい。
それを満たしていたのがNakabayashiの手帳だった。

でも残念ながら、完全なビジネス仕様だから余計な情報は無い。
私は月齢を確認する性格なので、せめて満月・新月のマークぐらいは欲しいんだけれど、当たり前のように一切ついて無い。
ビジネスマンの手帳に、月齢マークは不要なんだろうか?
仕事の取り引きに、満月や新月は全く関係しないのだろうか。。

でも、Delfonicsの手帳などはデザインもシンプルでスマートで、ちゃんと月齢マークも入っているのだ。
別にDelfonicsを使えばいいだけのことなのに、使わない理由。。。それは、
『小さいバッグに収まりが悪いから。。』

震災以降、自分のスケジュールを管理するのに、長財布や通帳ポーチより大きな手帳を持ち歩くことに違和感を感じ始めた。
実際、仕事や学校の用事など、書き込むことは限りなく多いのに、コンパクトな手帳でも用を足せるように、『自分をスリム化したい衝動』に駆られたのかも知れない。
それほど、震災以降『持ち物はシンプルに!』という意識が、私の中に芽生えた。

哀しいかな、世のビジネス手帳は男性仕様すぎる。
でも何か勘違いされてるようで、働く女性向けの手帳というと、「家計簿」などが一緒になった手帳があるけれど、あの小さな欄だけで用を成すのは極めて困難。
家計簿は家計簿で、完全独立した世界であるべき。
しかも、女性向け(レディース)とされた手帳のデザイン自体が苦手。
結局、デザイン性ではユニセックスな雰囲気のDelfonics辺りが一番しっくり来る。

スケジュール手帳。。
単にクールで機能的なものが欲しいだけなのに、なかなか無い現状。。
時々、ステーショナリーコーナーにある、可愛いキャラクターものやイラストレーターの手帳などを見ると、凄く雰囲気のいいものがあったりして、グググッと惹かれる。
新しい手帳が並ぶ今の季節。
私の心は、常に揺れている。。(笑)



Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

jammie  

No title

そうなんですよね~☆

私も最近、キャラクターものの方に惹かれる事が多くなりました(笑)
機能的にも意外にメモ欄が大きかったり、後ろのメモ帳部分が沢山
あったりで(^^
思い切って一緒に「可愛い」系でいってみませんか~(笑)

2012/10/27 (Sat) 11:22 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Jammieさん
イイですね~、それ!
雰囲気だけでもバッグに入れておきたくなるような可愛い手帳って、ありますよね。
使わないのに、つい買ってしまうんです。
(そして娘がゲット。。)

2012/10/27 (Sat) 13:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment